■リフォーム

リフォームとは、和製英語でreformです。特に内外装の改装を差す単語です。日本語の住宅リフォームの意味に該当する英語はRenovation(リノベーショ)にあたります。英語のreformは、改心する・作り直すの意味になります。
日本語の住宅リフォームは、一から新築を建てるわけではなく、悪くなった部分を改装し、新築時の状態に近づける、見えている部分を修理することを言います。近年では不況の影響なのか、新築を購入するよりも中古で家を購入しリフォームをするか、もとの家をリフォームするという家族も増えています。テレビなどの影響もあるかもしれませんが、住宅のリフォームが流行しています。確かに新築を建てるより割安になるはずですが、リフォームするだけでは改善されない場合もあるようです。リフォームを何度も繰り返してしまうと、逆に経費がかさんでしまうこともあるので注意が必要です。またリフォームするには業者を選らばなければリフォームトラブルになりかねませんし、リフォームブームにつられて計画もさほど立てずに、中途半端にリフォームしてしまうと十数年後には、他の部分が悪くなったり、老夫婦用にバリアフリー化に変えなければならないとか、使い勝手が悪くなる可能性があります。一部リフォームを予定しているのであれば、他の部位との寿命をよく考え、家全体で見た時のバランスが見極めるのが大切ポイントとなります。