■風水

風水は古代中国から伝わった環境学です。気の流れやエネルギーに基づき、目に見えない空気の流れのことや空気中の水分や自然界の水のことを指し、日本にも風水は普及しています。占いのようで少し胡散臭いと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、風水を取り入れ成功している人は多くいます。ですので風水で良いと言われることは実行したいと思いますよね。ここで家の風水について説明します。

運気をあげたいならまず、門や玄関の入口を奇麗に掃除することを心がけましょう。
いつも清潔にするのは風水の基本ですし、玄関は外からの災難やど、良くない気が家に入るのを防ぐ役割もありますので、いつも奇麗にしていると、どんどん運気は向上するのです。
さらに運気をあげたい場合は、内側に開くのがいいとされています。ドアは外からエネルギーを迎え入れる役割があるから玄関は重要なのです。それが難しいなら玄関に廊下をつけて、できるだけ気を奥に通すようにするといいのでしょう。

また風水では方位は欠かせない基本知識です。例えば北が金運、東が仕事運や勉強運、南が人気運や知性、西が金運と恋愛運になります。そして南東も恋愛運と結婚運です。風水を取り入れるにはこの方位を確認するようにしましょう。簡単にできますのでお勧めします。

風水で欠かせない場所には玄関の他にも水回りがあります。水回りは難物ですので、お手洗いや浴室は区切りをつけた方がいいといわれています。水は財や健康につながるといわれていますので、場所が悪いと悪い気が溜まって金銭面で苦労したり、浴槽につかっても疲れが取れなかったり体が不調になるかもしれません。ですので水回りも奇麗に掃除をし毎日換気をするようにしましょう

つぎはキッチンについてです。キッチンもまた清潔にすることを心がけましょう。鍋や包丁はもちろんのこと換気扇も掃除しましょう。
また方位的には、キッチンの入り口は玄関の正面にもってくるべきではありません。玄関のすぐ近くにキッチンがあると、財を失うといわれています。入ってくる有害なエネルギーからその場を守るためです。風水でキッチンは、リビングなどに通じていないことが望ましいのです。ドアがあるなら閉めたほうがいいのです。

最後に寝室についてです。寝室は玄関の次に重要な場所と言われています。仕事運、事業運にも影響を与える場所です。基本はやはり、清潔にすることです。人間は寝ている間はとても無防備になるため、無意識に周りの気を身体に入れてしまい、さまざまな影響が受けやすくなってしまいます。悪い気を取り除く寝室が汚れているようでは、全体運、仕事運、事業運は向上しません。窓を開け換気をするのもいいでしょう。
また恋愛運を上げたい女性はベッドカバーを薄いピンク色にするといいといわれています。頭と壁が離れすぎないようにし、多くのぬいぐるみでベッドを埋めつくさないようにしましょう。ぬいぐるみをたくさん飾るのは運気を逃す原因になってしまうからです。

風水では、気が滅入っている時には人混みは避け、色・食べ物など嫌いな物はなくす努力をしましょう。そうすると良い運が流れ込んでくるといわれています。
風水についての説明は以上となります。これで少し風水について知識がつきましたね。