■3LDK

マンションの間取りは3LDKが一般的ですが、この3LDKとは何を現わしているのでしょうか。DKとはダイニングキッチンのことです。キッチンの広さは4.5から8帖程です。LDKとはリビングダイニングキッチンのことです。キッチンの広さは8から10帖以上のことです。数字はその他に3部屋あることを意味します。

LDは家族だんらん部屋です。食事をしたり、TVを見たり、会話をしたり、趣味をする場所です。その他の部屋は寝室であったり、子供部屋にあたります。

■玄関

玄関では靴箱や傘立ての空間が十分にあることが理想です。玄関が片付いていなければ出かける時も帰ってきた時も気持ちよくありません。

■キッチン

キッチンは奥様にとって最も重要な場所です。人気が高いデザインはオープンキッチンです。リビングとキッチンの間に壁がなく、ひとつの空間になっているものです。キッチンが丸見えのため、来客中に料理の一部始終を見られてしまうというデメリットもありますが、リビングにいるお客様と会話をしながら料理を作れるというメリットもあります。
キッチンには種類やデザインが多くありますが収納、配置など個人にあったものがいいでしょう。

■寝室

寝室は和室、洋室がありますが最近のマンションでは洋室が中心です。和室だとしたらベッドではなく布団になります。収納は押し入れとタンスです。洋室でしたら布団ではなくベッドになります。夫婦ならツインかダブルになり、子供部屋だとシングルや2段ベッドになります。収納はクローゼットやタンスです。

■トイレ・浴室・洗面台

最近のトイレは高性能なトイレが普及しています。温水洗浄便座や暖房便座機能、節電機能、温風乾燥機能、開閉機能などがあります。便座以外にもトイレの広さも重要です。トイレットペーパーや小物を置くスペースはあった方が理想です。

浴室は子供と一緒に入ったりする場合は広めがお勧めです。ただしその分、水道代がかかりますので注意が必要です。最近は浴室に乾燥機が付いていますので、洗濯物を浴室で乾燥させることができるようになっています。

洗面台についても多少の収納スペースはあった方がいいでしょう。歯ブラシや洗顔フォームやタオル置き場などに必要です。最近では、おしゃれで使い勝手が良いシステム洗面台が増え、シャワーなど機能的なものが付いていたりもします。

■収納

収納は収納率が大切です。部屋は広くても収納する場所がなければ、タンスや棚を置くことになりますので部屋が狭くなってしまいます。最近では大型クローゼットもありますので、人が何人も入れる部屋のような収納スペースもあるようです。

■バルコニー

バルコニーとは洋風建築で室外にある手すり付きの場所です。いわゆるベランダです。洗濯物や布団などを干すためにも広く日当たりがいいのが理想です。2階建て以上は避難器具が付いていたりもしますが、ベランダガーデンを楽しむのもいいですね。