■住む家とは何か

私たちが何気なく住んでいるアパート、マンション、一戸建ては、どういった区別がされているのでしょうか。また間取りの3LDKといった部屋はどのような部屋なのか。1Kとワンルームに違いはあるのか。賃貸と一戸建て購入はどちらがいいのか。住宅を選ぶ基準はなんなのか。一戸建てはどのように出来るのか。そもその住む家はどのように選べばいいのか。そんな住宅ついて疑問はさまざまありますが、インターネットを通じて調べると答えはいくつかできてます。

■選ぶ理由とその年齢

まず人は住む物件を選ぶとき大まかに3つの条件で選んでいるでしょう。その条件とは場所、家賃、間取りです。場所については学校や職場に通うため通学・通勤を考慮し近い方を選ぶでしょう。もう少し深く考えると公共施設や買い物に便利な地域が選ばれます。
次に自分の所得に見合った家賃を選べば大まかに物件を決めることができるでしょう。そして最後に住みやすさが入り、部屋の数や大きさなのどの間取りを選ぶことになります。

そして年齢によっても選ぶ基準は別れます。学生や社会人一年生にはワンルーム。新婚夫婦には2LDK。そして熟年夫婦には一戸建てやマンションなど。年齢によっても大まかに別れます。家は人生最大の買い物といってもいいくらいの買い物ですし、一生ものですので、よく検討したうえで納得し購入することをお勧めします。